英語教材「聞き流すだけで英語をマスター」 商品一覧

右脳→左脳の連携学習(聞き流すだけで英語をマスターの7つの特長C)

「右脳→左脳の連携学習」については詳しく説明しているので興味がある方はご覧ください。
右脳→左脳の連携学習の効果の詳細はこちら!

ここでは簡単に説明します。

聞き流すだけで英語をマスター」では、右脳と左脳の特徴をうまく利用した学習方法を取り入れています。

聞き流すだけで英語をマスター」ではステレオ録音を使い、イメージ(想像力)に関わる右脳には日本語が流れ、言語・論理に関わる左脳には英語が流れるようになっています。

そのため、まずspan style="color:#000098;">先に流れる日本語で右脳へ意味のイメージを送り、その後に流れる英語が左脳できっちり理解されることになります。

この大脳生理学を応用した「右脳→左脳の連携学習」でより効果的な英語学習ができるんですね。

※音声バランスを英語側いっぱいにして、英語だけで聞くことも可能です

※ただしモノラルの「賢者の贈り物」「ヨハネの福音書」を除く。これらは両耳から英語と日本語が聞こえます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。