英語教材「聞き流すだけで英語をマスター」 商品一覧

TOEICが300点以上UP!「聞き流すだけで英語をマスター」使用者からの声(口コミ・評価情報)

私は中学の時から英語は苦手科目で、放課後はいつも英語の補修。就職してからも、あいかわらずで、年に1回のTOEICではいつも200点台後半という惨めな結果に終わっていました。
 このままでは駄目だと思い、本屋さんの英語教材コーナーでいろいろな教材を買って帰るのですが、いざ勉強を始めてもなかなか思うように、はかどりません。そのうちに、せっかくの教材もいつのまにか本棚に眠ってしまうこと数知れず……。
 「聞き流すだけで英語をマスター」に出会ったのは、そんな時です。馴染みの深い小説が題材になっていたので、これならなんとかなるかも、と思い早速購入してみました。いつもなら、英語だけの音声を聞いているうちに飽きてしまうのですが、この教材は文の区切り毎に日本語と英語が交互に流れてくるので、ストーリーがすぐ頭に入ってきます
 それだけではありません。区切りが短いため、聞いているだけで英語と日本語の関連付けが分かるようになり、徐々に英単語が頭に入ってくるようになりました。今まで、あんなに何度も繰り返してノートに書いてもすぐに忘れてしまっていた単語が、みるみる覚えられるようになってきたのです。しかも、聞いているだけで!! 
 この教材を使うと、ストーリーの中で英単語が覚えられるので、場面ごとのシーンを思い浮かべることで、より自然な形での単語の使い方が身につくのだと思います。そうです。机やノートの上の単なる暗記ではなく、さまざまなシーンでのごく自然な形での英語として身についてきたのです。
 さらに、この教材にはもう一つすぐれた効果があります。それは英語の語順が知らず知らずに身につき、英語的な発想ができるようになる点です。たとえば、次のような文章です。
 「ジュリエットの父は召使いの一人をつかわした。パーティに客を招待するために。」 何か気づきませんか? そうです。この文章は通常の日本語ではこうなるのです。
 「ジュリエットの父は、パーティに客を招待するために、召使いの一人をつかわした。」 そして、多くの英語の教材は、後者のごく自然な日本語で記述されているのです。しかし、この発想で英語を勉強しても、文法が違っているので、なかなか上達しません。「聞き流すだけで英語をマスター」では、英語の語順のまま、日本語→英語と理解していけるので、ごく自然な英語感覚が身についてくるのです。
 「私は持つ、箸を。」「私は話す、彼に。」といった感じで♪ この感覚がつかめるようになってから、みるみると英語が上達し、わずか2年間でTOEIC=630点を達成しました。300点以上の大幅アップです。
 今、私は英語の勉強が楽しくて仕方ありません。この調子で、もっともっと英語力を伸ばし、将来は英語が活用できる部署で仕事をやっていきたいと考えています。それもこれも、すべて「聞き流すだけで英語をマスター」のおかげです。
(愛知県 Y・Yさん:31歳 会社員)


※この使用者の声にコメントはないです(笑)「聞き流すだけで英語をマスター」を効果を的確にコメントしていますね。「聞き流すだけで英語をマスター」の大きな特徴である小分割や日本語→英語順の効果、継続して学習できる親しみやすさ・・・などなど。
でもTOEICの200点というのは結構すごい点数ですね(笑)そこから630点に引き上げた「聞き流すだけで英語をマスター」の力は恐るべしです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。